【オリジナル表札】北海道美深町の厳しい自然環境の中でもキラリ★

こんにちは、本田蒼風です。 東京は連日の猛暑日更新。熱中症も他人事ではありませんね・・・皆様もどうぞ体調くずされませんように・・・。 ご依頼いただいておりました名美オリジナル表札、無事納品が終わり、 お客様から設置した写真とメッセージも頂きましたので、ご紹介いたします。 ご依頼は、北海道美深町の方からでした。 私の地元、北海道旭川市から車で2時間ほど北へ走ったところに美深町はあります。私は以前美深町でお仕事をさせていただいたことがあり、 それがご縁となって、すっかり美深町のファンになってしまいました。 夏は全国からキャンプ好きが集まる素晴らしいオートキャンプ場が道の駅の裏にあり、冬は原生林に降り積もる雪景色がなんともいえない迫力と美しさで魅力的・・・。北海道観光される方は是非一度足を運んでみて欲しい場所です。 さてさて、そんな素敵な土地、美深町からご依頼いただきました。 まずは「今野様」からご紹介。 設置された写真も送ってくださいました!(ありがとうございます★) こんな感じになります。 引いた図がこちら・・・う~ん、なんとも白いタイルに映えてます、素敵。 「今野」だけでも、もちろんいいのですが、 今野様の文字面から、中央下にローマ字で「KONNO」と入れるとバランスがよかったので、ご提案してこちらのデザインになりました。   お次は・・・ 渡邊様の表札です。筆文字ならではのかすれや線の柔らかな表現をとりいれて制作しました。筆文字の表現は、それを加工して(こちらはステンレスの表札)再現するのが難しいので、お店へ持ち込んでも加工を断られることが多いです。・・・が、私は長年お世話になっている職人さんにお願いしているので、かなり原本に近い形で再現されます。 【お客様からのメッセージ】 素敵な表札届きました。美深の大自然でも耐えられるほど表札の素材が無茶苦茶硬くておどろきました(^^)100年は耐えられる。こりゃ長生きせにゃなりません!ありがとうございました。 (本田)あはは、素材に驚かれたようで・・・家の顔でもある表札ですから、素材もしっかり長持ちするステンレス素材を選びました。 設置したら・・・ こんな感じです。渡邊様の場合は、中央下にローマ字よりも、右に入れたほう場美しかったのでこの位置でご提案しました。 そのほか、お名前を入れることも可能です。 一般的にパソコンで出力したフォントをしようした表札が多いですが、 一点ずつ制作し仕上げた表札は、家の顔を個性的に魅力的にしてくれる大切なアイテムです。 新築祝いなどに送るのもいいですね(^^) 費用はサイズにより異なります。 (今回ご紹介したもので、デザイン制作費、加工代込み28,000円) 制作依頼・御見積はこちらから・・・ http://nabi.honda-soufu.com/message

大切な人に、改めて伝えたい想いを届けます。

大切な人への贈り物に「名前の作品」を贈ってみませんか? 生まれてから一生の付き合いになる「名前」は 何よりも、その人の近くで ずっと人生を添い遂げる大切なものだから。 きっと… だから… 自分の名前に込められた想いを改めて感じるとき 何よりも しっかりと、今、その方の心に届くメッセージになるのだと思います。 (ご依頼はこちらから) http://nabi.honda-soufu.com/order

【オリジナルART表札のご紹介】

皆様こんにちは。Art書家の本田蒼風です。 私(本田蒼風)は天気が良い日は「近所を散歩」するのが大好きなので、プラプラ歩いてまわります。 私は「人が暮らす空間・風景」全般を見ることがとっても好きなので、散歩をしてまわって色々な雰囲気のお家をみていると なんとも「至福の時間」という感覚があります(^^)幸せ。 先日散歩をしていて、ふと想ったのです。 「せっかくこんなにお家にこだわりが見えるのに・・・家の顔の「表札」が普通すぎやしないか・・」ということ。 本当にまれに素材やデザインなどにも、お家やお庭同様に「個性」を感じる表札もありますが、 たいていは「既存のフォント」を色々な素材に落としこんだもの。・・・もったいない。 せっかくお家の雰囲気が暖かだったり、家主さんの個性がとってもよく表現されているのに、 表札で「冷たさ」や「無機質さ」を感じてしまうのが本当にもったいない・・・とおもいました。 最近は表札を出さない方も多いようですが、 せっかく出すのであれば、訪問される方が「ワクワク」楽しくなるような表札もいいのではないでしょうか? こちらは以前私が担当させていただいた表札デザインです。 「加藤」様宅。 帰宅するとき、出勤するとき、いつも「ちょっとした作品が飾ってあってワクワク」するような感覚の表札が欲しいのですが・・・ というご依頼でした。 もちろん表札なので、読めるように・・・が大前提ですが、 大きく文字を崩すことでの【変化】ではなく、「藤」の文字の草冠部分を勢いよくニュンニュン伸ばしてあげるデザインにしました。 草木がニュ~ンと枝葉を元気に空に向かって伸ばすように、 「今日も生き生きいってらっしゃいっ!」 こちらが出来上がりです(^^) 戸建てももちろんですが、大型分譲マンションは、部屋のつくりは一部屋ずつ違っても、入り口のドアは基本的に一律。 だからこそ、ちょっとしたワクワク感を演出するのも「粋」ですよね~ 続きましては・・・こちら・・・。 実はこれ・・・彼(今の旦那)の家の写真です。 まだ私たちがお付き合いしている時、私から彼へ贈ったプレゼントの一つが「表札の文字」でした。w それと言うのも、彼の自宅へ遊びに行ったときに、 ドキドキして玄関先へ立った・・・その瞬間に目に入ってきたのが 「表札」でした。 アクリル板の下に挟むタイプの表札なのですが、 ひょろっとした手書き(ペン字)で・・・なんともひ弱そう 涙 「あきらかに・・・とりあえず・・・のヤツだな、これは。」 何だか悲しい気分になってしまってからの初訪問だったので(笑)、「これはイカン!」と思い、 次に会ったときに「コレを表札にしてみませんか?」と贈ったのでした。 「毎朝家の鍵を閉めて出勤するときと、帰宅して鍵を開けるときに「宮」の字が笑いかけてくれる感じで、ちょっと気分いいよ。 意外に目に入るもんだね~」と。 (注)これはノロケではありません。 そうではなくて、これ、実は「生活をちょっと楽しい気分にするヒント」があるのだと思います。 いわゆる「すりこみ作戦」です!! 普段意識しないと気づかないけど、実はよく目にしている光景の中に、 ちょっとワクワクな何かをプラスするだけで、少しだけかもしれないけど、生活に変化が生まれる。 表札はそれをできる「大切な視線のポイントの一つ」なのだと思います。   こちら「西村様」宅の表札兼インターホン。 ...

お客様からのお手紙

名美のご依頼をくださったお客様から、お手紙が届きました。 可愛いかわいい息子様の写真と一緒に 「名前と文字から様々な物事を学ばせてもらいありがとうございました。」 と暖かなメッセージを書いてくださりました。   嬉しいです、とても嬉しいです。   名前を作品にさせて頂くというのは、 とっても嬉しくもあり、 「制作することへの責任」を感じる瞬間でもあります。

オフィスに飾るインテリアART_光輝様

1名様用名美 サイズ F4.(334×242mm)木製パネル仕上げ   一級建築士事務所を経営されている方からのご依頼でした。 事務所は本当に美しく感性を刺激される素敵な空間で、その空間に何かインテリアARTを飾りたい・・・ということで ご自身の名前を飾ることにされたようです。 作品と一緒に文字の解説書もお付けします(^^) 「光輝」様 どちらにも光が入っている、なんともパワフルなお名前。 「光」は燃え上がる松明の灯りと天に上る煙に願いを込めて 祈る人の姿から出来ているとされています。 「輝」は自らキラキラと光を放つもの・・・という意味と、

【出産のお祝い・プレゼント】蒼汰さん

ご出産のお祝いに贈りたい・・・とご依頼を頂きました。 ご自身のお子様の誕生の記念に制作させていただいたのですが、 とても気に入ってくださり、今度は友人のお子様誕生のお祝いに名美を贈ってくださることになりました。 私の「蒼風」と同じく「蒼」の入ったお名前。 もちろん作品には、文字のルーツ解説書もお付けします。 「蒼」は草原から刈り取られ、次の役目をまっている草の色です。

二人の門出を飾る/wedding名美

幸せそうなお二人の新しい門出の日に飾る名美「wedding名美」 ご両家の家族のお名前全員分を家族でひと作品、2つで一つの作品になるようにしました。 新郎新婦を中心に家族がその横に勢揃いっ!の構図。 両家をあわせると・・・あら不思議。 新郎新婦のお名前同士が見詰め合っているように見えちゃう。 (何枚も描いているうちに自然にそうなってきたの!!これって凄いですよね★) welcomeボードとしてもご活用いただけたとのことでした。

誕生を祝う名美「我が子名美」

お子様誕生を記念して、お母さんから生まれてきたお子様「芽生」ちゃんへの贈り物。 芽生ちゃんのお名前にある「生」という文字。 この文字は「草木が地中から地上へ芽吹くときの生命力の強さ」を表したことが始まりだとされています。 芽生ちゃん、これからもどんどん成長して 素敵な葉や花を咲かせてくださいね(^^) 生まれてきてくれた記念、「我が子名美」 お子様へのプレゼントにいかがですか? ========================================================= 赤ちゃんの誕生祝い・出産祝いの名美制作のご依頼はこちらから・・・ http://nabi.honda-soufu.com/order

仲良し姉妹の名前をART作品に・・・ペア名美

    仲良し姉妹の円香ちゃん、咲稀ちゃん。 姉妹のお名前を一つの作品にした「ペア名美」のご依頼を北海道のKさんから頂きました。 足がピーンと伸びているのがなんとも愛らしい咲稀ちゃん4ヶ月。 最近妹さんが生まれて、すっかりお姉さんになってきたという円香ちゃん3歳4ヶ月。 ペア名美にももちろん文字のルーツ解説書付きです。 円香ちゃんの「香」は女性のお名前で人気の高い文字ですが、 成り立ちは「稲穂を大きな鍋で煮炊きしているときの湯気の香り」を表したもの。 五穀豊穣の象徴でもある、稲穂を皆で分け合える喜びの表現としてできた漢字だといわれています。 きっと円香ちゃんも喜びを皆で分かち合えるような、素敵なお友達が沢山できるのでしょうね(^^) 咲稀ちゅんの「咲」は、

生後6ヶ月ハーフBirthdayのお祝い

龍ノ介君の名美を制作させていただきました。 現在生後6ヶ月「ハーフバースデーの記念に」ということでご両親からのご依頼でした。 こちらは作品と一緒にお付けしている文字の語源を書いた解説書。 美術館の作品横についている「キャプション(説明書)のような感覚で 作品を鑑賞する楽しみの一つになったらいいな・・・と思っています。 「龍」は水を司る神様の姿からできたとされています。 名美の作品は、金色の雲間から、龍が天へ登っていく様子をイメージして書きました。 そして地上にはしっかりと大地に足をつけて立つ人の姿。龍ノ介君の成長したときの姿を考えながら制作しました。 きっと強さと心配りのできる優しさを両方もった素敵な方になるのでしょうね(^^)

← Older
Subscribe Scroll to Top